仙人さん伝承 Xパワー健康法

肉体・感情・精神を進化させる方法 仙人さんが教えるXパワーについての検証結果を記述

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

仙人さんが語る「医者の役割」

仙人さんが語る「医者の役割」とは・・・

前提として
健康になる方法は身体が知っている

一番大事な事・・・身体は勝手に生きている
呼吸をしようとか
胃酸を出そう・・・等と誰も意識していない

つまり身体は
「どうすれば生き延びられるか」
を知っている

医者じゃなくても身体は治せる
最高の名医は自分自身の身体

この観点から言って医者の仕事は
身体が治そうとするのをサポートする事

さらに言えば、病気にならないような
ライフスタイルを教えるのが医者の仕事である

PageTop

仙人さんが語る「病気」の意味

病気とは

「生」と「死」の中間に位置するもの

病気がなかった場合、私たちは突然「死んでしまう」
異常を知らせてくれている大切な状態

病気=「死へのブレーキ」


例えば咳がでる理由・・・

肺に膿が溜まっているから

咳を止めてしまうと膿が出せない⇒悪化する

膿を出すことで咳は治まっていく

PageTop

仙人さんが医学を学び始めたきっかけ

医学大学では教わる事のできない
古代の伝統健康学を教えている「仙人さん」とは・・・

「仙人さんが医学を学び始めたきっかけ」

仙人さんは過去アトピーに悩んでいた
  ↓
体中がかゆくて、かきむしり、血だらけに・・・
  ↓
ある日お風呂で、熱いお湯と、冷たい水の
シャワーをしたら気持ちよかった
  ↓
これを1週間続けたら、アトピーが治った
  ↓
しかし、これを医者は信じなかった
  ↓
そこで医学書を独学で読み始めた

これが仙人さんが医学を学び始めたきっかけです

その後、台湾人のおばあちゃんと出会い
多くの患者さんを診るようになっていきました

PageTop

「ほら、あれだよ、あれ」がなくなる本: 物忘れしない脳の作り方

「ほら、あれだよ、あれ」がなくなる本: 物忘れしない脳の作り方 新書 – 2015/12/24
茂木 健一郎 (著), 羽生 善治 (著)

AMAZONの健康法の分野で調べていたら、
脳科学者 茂木さんの本が売れているようだったので
期待して買ってみました。

認知症やアンチエイジングに関して、詳しく書かれていました。

内容は脳の性質、伸ばし方や将棋脳についてです。

〝安全基地〟や〝幸せの青い鳥〟等為になる内容が多かったです。

認知症予防だけに特化した内容ではありません。

「ほら、あれだよ、あれ」がなくなるというほどの
内容ではありませんでした。


PageTop

ミスターX シドニーセミナー 変化

テーマは変化

環境を変える為には、あなたが変化しなくてはならない
何故変化をしなくてはならないのか

自分が変わる事で、ステージが変わる

こんな悪い病気におかされました

病気がなかったら即死

死から守ってくれている

全ての問題はあなたを守ってくれている

この事に気付かないといけない


俺らしくない・・・変化のブロック
自分らしくない事をすれば、変わる

自分らしさにこだわると変化できない


全ては自分の責任

ステップ2
責任を取った瞬間に変化する

自分で治すしかない
手助けをするだけ

自分らしくない自分に変化していく

居心地の悪い場所に行く

あなたが終わる

自分らしく生きたい、と思う人は聞かない方が良い

ステージが認識できる

ステージを下げて、やり残したことをしなくてはいけないかもしれない

今日はあなたの最後の日
今日が最初の日

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。