仙人さん伝承 Xパワー健康法

肉体・感情・精神を進化させる方法 仙人さんが教えるXパワーについての検証結果を記述

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

金スマ ふくらはぎ健康法

金スマ ふくらはぎ健康法

『長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい』(アスコム)
が95万部も売れている

きっかけは、「中居正広の金曜日のスマたち」で
3度にわたり特集され、
高血圧に悩む芸能人やお笑い芸人が、
著者の指導を受けて
「食事制限なし」で正常値になったと
手放しでほめたこと、と言われてます。

やらせだとは言わないまでも、
番組として成り立たせる為には
結果が必要で、過度な演出があったのではないか
と思われます。

ふくらはぎを揉んで、血流が良くなって、効果がでた、、
ただそれだけなんじゃない?
と思ったのは自分だけでないはず。

だったら足裏マッサージでも、
ウォーキングでも良いだろう、
そう思います。

理屈をまともに説明できない健康法より、
わかりやすく理論を説明してくれる
仙人さんのXパワー健康法をオススメします。

スポンサーサイト

PageTop

ブルースリー名言 Boards don't give back

「Boards don't give back」
板は反撃してこない

これは、燃えよドラゴンの中でのセリフ

燃えよドラゴンのストーリーは、
裏社会を牛耳るハンの手下に姉を殺され
復讐に燃えるブルースリーが、
ハン主催の武術トーナメントに乗り込んでいく
という内容

そのクライマックスでオハラとの対決のとき、
オハラが板を割って見せた後の、リーのセリフ。

「Boards don't give back」
板は打ち返さない

オハラは自身の力を見せつけたつもりだが
リーは動じずにこのセリフ。

当初「Boards don't give back」の訳が
決着をつけようとなっていて、
悪くないと思うのですが、
一部のファンに翻訳者は叩かれてました。

「Boards don't give back」
板は打ち返さない

これだとひねりもなく
つまらない訳と思うかもしれませんが
復讐に乗り込んできた流れを考えれば
この訳に、自信、憎しみ、侮辱、執念、
全てを含んだ名セリフと感じることができます。

今回は、仙人さんやXパワーと関係ない内容で、終わってしまいました。

PageTop

ブルースリーの名言 「考えるな、感じろ」 Don't Think. Feel! 

ブルースリーの名言に

考えるな、感じろ
Don't Think. Feel!

Don't Think. Feel!

があります。

ブルースリーが弟子たちに
稽古をつけるに当たって行ったアドバイスです。

闘いにおいて
「考えていれば隙が出来るため、相手の動きに対して
直感的に動けるようになれ」
と稽古の時から指導していたとのこと。

考えて動いてしまうクセを直そうと
何度も同じ動作を繰り返した。

しかし結局直らず、
最後に釘を刺すように言い放ったのがこの

「考えるな、感じろ Don't Think. Feel!」

とのことです。


該当シーンでの彼の演技を
より正確に文字に起こすとすると
"FEEEEEEEEEL!!!"
とできるほどの激しい情感を伴っていま。

ブルース・リーが伝えたかった「感じる」方法とは
アタマの中だけで行う動作ではないということなのです。

考えるな、感じろ
Don't Think. Feel!

この言葉はまさに仙人さんもよく口にしている
言葉と似ていると思います。

Xパワーの教えの中でも

「病気に対してどう対応すべきは
身体が知っている、身体に聞きなさい
と常に言っています。」

しかしながら我々はそれができていない。

そのうち仙人さんが叫ぶかもしれないです。

アチョーーーー!、
FEEEEEEEEEL!!!


と。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。